WCCFあんてな
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POYアザールとPOYロッベン簡易使用感

今日から使い始めたため簡易版なので二人まとめて1記事に。

POYアザール

球離れはかなりいい。パスが出せる状況だとすぐにパスを選択するためあまり見られないがドリブルの突破力もかなりある。守備意識も高く頑張って戻る(ボールを奪えるとは言ってない)

方陣地のこぼれ球を拾ってすぐに逆サイドへのロングパスを出す視野の広さもある。

今日使った感じでは最初から動きが軽いのでサイドからの崩しを狙うチームにはフィットしそう。

シュート意識は低いのかカットインはあまりせずまずはラストパスを狙う。

 

POYロッベン

アザールとは逆でプレーのファーストチョイスはドリブル。ドリブル突破が狙える場面ではドリブルを選択しやすい。フェイントは多用せず直線的なドリブルでサイドをぶち抜いていく。自分がドリブルで上がれる状況でフリーの味方がいる場合基本的にドリブルをする。突破力は流石で3人くらいまでなら普通に抜け出すスピード。

ロッベンといえばカットインというイメージがあるがドリブルはスペースへ抜け出すルートを選択しやすいため普通にクロスも上げる。まだ連携が育ってないためふわっとしたクロスだが受け手がイブラということもあり普通に得点につながる。

難点はやはりスタミナ。基本的に前半で半分以下になることが多いため、自チームでは前半ロッベン後半バッジョという贅沢交代を実践。

 

今週いっぱいこのチームで遊んでしっかり使用感書く予定

WCCFあんてなに参加しています。