WCCFあんてな
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レアルチーム 16人使用感総括

ざくっと使用感並べておきます。

ディスティファノ(5.5):2トップの右で起用。ドリブル速いし点も取るんだけどKOLEならもっと圧倒的な存在感を出してほしかった。最後までベストポジション見つけられなかった。ラインブレイク持ちなのに連携が微妙にかみ合わないのもマイナスポイント。

08-09ラウール(6.0):2トップ左で起用。ディスティファノとは逆に連携はいうことなしなんだけど献身性高すぎてFWというよりMF的な動きになることが多かった。1トップで無理やりFWの仕事させた方がいいんだろうか。

ATLEモリエンテス(6.5):主に後半からの交代要員だったが得点力は抜群。なんというかいい意味で「一昔前のWCCFのFW」的な使用感。最前線にどっしり構えて自分のもとに来たボールをゴールに流し込むのが仕事ってわかってる感じといえばいいのか。運動量自体は少ないがヘディングもボレーも裏への抜け出しも全部できた。ぶっちゃけディスティファノからスタメン奪えるレベルで使いやすかった。

バッジョ(7.0):パス能力に期待してトップ下起用を試したら大当たりでジダンからトップ下のポジションを奪った。詳しい使用感は過去記事参照。このチーム以降バッジョはトップ下起用固定になることに。

ジダン(5.5):立ち上げ当初はトップ下だったが途中から4-1-3-2の3の左サイド部分へ。わざわざこのチームのために手配したんだけど「う、うーん?」という感じ。確かにキープ力、パス能力はすごかったが時代遅れ感が否めない使用感がぬぐえない。今ver自分がトップ下に期待してるのは「得点力」か「圧倒的なパス能力」なのでジダンのような自分であまり切り込まない上にミドルもあまり打てない(ミドルが打てるポジショニングをしない)選手は使いづらく感じてしまった。

フィーゴ(6.5):ドリブル、クロス精度ともにイメージ通りの使いやすさ。サイドライン際から一歩中に入り込んでからのクロスという展開が多かった。ディフェンスは正直微妙。取れないまでももうちょっとチェイスしてくれたら7.0だった。

マケレレ(6.0):ワンボランチを担当。このゲームだとさすがにワンボランチだとフォローしきれない場面が多々あるので仕方ないけど欲を言えばもうちょっと守備の場面で絡んでほしかった。普通に起用したら守備力は十分すぎるとは思う。

ロベカル(5.5):もともと守備にはあまり期待してないけど流石にひどいw左サイドガバガバすぎて後述のセルヒオラモスの評価にまで悪影響を与えた。オーバーラップで攻撃の厚みを出すことには成功していた。

セルヒオラモス(4.5):このチームで「お前ええ加減にせーや」と筐体でブチ切れる要因の8割はコイツ。ボールが視界に入ると犬のようにすっ飛んで行ってゴール前をがら空きにすること多々。ボールを取れればまだいいもののひょいっとかわされることも多く本音を言えば外したかったがプレスディフェンス持ちがこいつしかいなかったためにしぶしぶ起用を続けた。今ver二度とセルヒオラモス使わないと心に誓わせるレベルの出来の悪さ。

10-11イエロ(6.5):最初はカンナバロがスタメンだったがカンナバロも前に出るタイプのDFでゴール前がとんでもないことになるので後半はスタメンの座をがっちりと確保。セルヒオラモスとロベカルの介護に奔走。ガバガバな守備陣を必死で統率した。

EMVPカンナバロ(5.5):このカンナバロも前に出るタイプなのでセルヒオラモスと組ませたらゴール前がとんでもないことになってしまった。タックル成功率は流石MVPカードというレベル。

サルガド(6.0):ディフェンスは記憶にあまり残っていないがそれだけ破綻が少なかったということ。オーバーラップの精度も高くうまく攻撃陣のフォローを行っていたように思う。

06-07エルゲラ(5.5):白カードの限界か敵FW陣に対して防波堤として機能しきれなかった。競り合いやスピードの無さ等つらい場面が多かったが一番の難点はスタミナの無さ。練習時に追い込むことができない上にスタメン起用した場合ほぼ確実にDFに交代枠を1つ使うことになるのは厳しい。

ベッカムアルベロアに関してはほとんど起用できなかったので割愛。

WCCFあんてなに参加しています。