WCCFあんてな
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLEバッジョ(フィオレンティーナ) 使用感(レアKP含む)

f:id:wccfsitara:20160320204055p:plain

ほぼ試合の半分しか出ていないので実稼働時間は出場試合数の半分の25試合程度。

 

総論:フィジカルの弱さを技術で補う皆がイメージするファンタジスタらしいファンタジスタ

 

各論

シュート:使い込んでみたがやはり威力は弱い。突き刺さるようなシュートはほとんどなくキーパーが届かないコーナーにころころ転がる感じのシュートやふわっと巻く感じの柔らかいシュートを決める。ヘディングは非常に弱いためクロスに対しては通常よりワンテンポ遅らせてボタンを押してヘディングではなく胸トラップからのシュートになるように調節しないとまず決まらない。

 

パス:視野、精度ともに素晴らしいの一言。ワンタッチ、アウトサイドなんでもござれでFWへ超精度のラストパスをスパスパ通す。よくあるFWが足を伸ばしてキープするようなパスではなく足元へ通すのでFWが無理な体勢になることなくベストモーションでシュートが打てる。

 

ドリブル:☆がつくと本当に止まらなくなる。スピードで抜くというよりも緩急とフェイントでどんどん抜いていく。判断力もいいためボールロストもほとんどないため前を向いたら安心してみていられる。

 

ディフェンス:一応ボールに向かいはするが完全にアリバイプレスなので期待してはいけない。

特記事項:

レアKP「コディーノの躍動」について

チーム全体のドリブル精度が非常にあがる。例でいうとマケレレでも3人抜き4人抜きが可能になる。バッジョフィーゴ等のドリブラーの場合タッチが細かくなりドリブルスピードがあがる印象。

適正ポジションについて

最初は左STで使用していたがどうしてもクロスに対する適性が低いため途中からトップ下に置いたところ大活躍。実は最適解はトップ下なのでは?と思うほどの適性を見せた。ドリブルだけでなくスルーパスも上述のようにワンタッチでも超精度で通すためジダンのトップ下とは違ったタイプの得点シーンが増える。

スタミナについて

やはり覚醒しても特殊能力がつかなければ1試合フル出場は難しい。自分の場合たまたまタフネスがついたためなんとか1試合持つようにはなったものの前半からボールが集まりドリブル突破を繰り返すと後半は完全にガス欠になってしまう。

トラップについて

普段はドリブルの項にまとめるのだがバッジョに関しては特別にここで紹介したい。いままでWCCF内でベルカンプなどのトラップの名手と呼ばれる選手も使ってきたが一線を画すレベルで凄い、の一言。トラップが流れることはなくすぐさま次のプレーに移ることができるトラップをする。逆サイドアタック使用中にフィーゴの高速サイドチェンジパスを足元に止めてそのままゴールした時はブレシア時代のあのトラップからのゴール(下記に動画あり)を思い出した。

 

 

試合中に消えることもあれば強烈に記憶に残るようなプレーもするファンタジスタらしいカードである。

WCCFあんてなに参加しています。