WCCFあんてな
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設楽監督、ACミラン退任へ~サッカー雑誌レポ風wccfプレイ日記

不振にあえぐACミランが設楽監督の就任を発表してからの4シーズンはロッソネロの輝きを取り戻す4年間であった。

バルセロナで実現できなかった「パスワークと速攻の融合」をミランでの名手達で実現させ、さらに選手達個々の技量による個人技による打破をかみ合わせたACミランは圧倒的な戦績をこの4シーズン残し続けた。*1

自陣ペナルティエリア付近にライン設定をし、トップ下のスペースに他のポジションからのスライドを利用して攻略を狙う近年の戦術に対し、高いディフェンスライン*2と敵のPA前のエリアにトップ下の選手を最初から配置するACミランのフォーメーションはやもすると時代錯誤と揶揄されたが、それぞれバレージ率いるディフェンスユニットとボバンによって完全に機能し、敵チームを封じ込めることに成功したのである。

「1クラブにおける監督の賞味期限は3シーズンである」という自身のモットー*3に反し4シーズン目の契約を結んだのも設楽監督自身がこのチームに対する手応えを感じていたからに違いないだろう。

しかしやはりというべきか4シーズン目には就任当初のような勢いは陰りが見られた。新選手の獲得*4などで刺激を与えるもののチームのマンネリ感を払拭するには至らずシーズン終了をもって契約延長をしないことを発表、会見場で設楽監督は「クラブも私も次のステップへと踏み出す時期が来た」と述べ会見の終了時には大きな拍手をもってミランでの監督生活を終了することとなった。

ミランで監督としての地位を確固たるものとした設楽監督の次の仕事場は果たしてどこになるのだろうか。発表を待ちたい。

WCCFあんてなに参加しています。

*1:三冠込129勝3敗でした

*2:具体的にはDFのカードは半分くらいMF領域にはみ出してましたwwww

*3:週末しかがっつりプレイできないこともあって基本的に1チームで100試合以上すること滅多にありません

*4:あとで簡易使用感書きます